ミルクプリン

かんたんデザート

冷蔵庫の中を見たら、牛乳の賞味期限が1日過ぎていてびっくりしています。

恐る恐る味見してみたらまだ飲めそうです。けど、そのまま飲むのはちょっと心配なので、加熱して料理に利用することにします

牛乳の消費と言えばクリームシチューなども良いですが、まだ暑いので簡単に作れるプリンにしてみようと思います。

ゼラチンで固めるタイプのプリンなら、蒸し器もオーブンも不要です。今回はさらにお手軽な卵を使わないミルクプリンを作ってみることにします。

ミルクプリンの材料

  • 牛乳 … 300ml
  • 砂糖 … お好みで(今回は大さじ2杯)
  • 粉ゼラチン … 5g
  • 水 … 大さじ2杯

作り方

牛乳と砂糖を鍋であたためたら火をとめ、ふやかしたゼラチンを加えて混ぜ、容器に入れて冷蔵庫で冷やし固める。

お腹が痛くなるのは嫌なので、牛乳をしっかり沸騰させています。これで少しは安心なはずです。新鮮な牛乳で作るときは、砂糖が溶ける程度に温めるだけで大丈夫ですよ。

ゼラチンを沸騰させると固まらなくなるので要注意です。

ゼラチンを水大さじ2杯でふやかし、500Wのレンジで30秒温めます。

砂糖は種類も量もお好みです。牛乳自体の甘味もあるので、甘さを調節してみてくださいね。

砂糖を入れてまぜた後に、溶かしたゼラチンを加えます。

茶こしなどでこしておくと舌触りが滑らかになりますが、やらなくてもOKです。

冷凍庫で冷やし固めたら完成です。通常2〜3時間くらいで固まります。

アレンジ例

ガラスコップにザクザク盛り付けて涼しげに。

コーヒーを注げばコーヒー牛乳っぽくなります。

賞味期限切れの牛乳の使用は自己責任でお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました