ひじきの煮物

野菜のおかず

かなりいい加減ですが、ほぼ毎日お弁当を作っています。作りおきや前日の晩ご飯の残り、冷凍食品を詰め込むだけで作成時間10分。半分寝たまま作ってます。

ウインナーや肉団子など、肉系おかずは便利で美味しいものが多いですよね。一方できんぴらやひじきの煮物がカップに入っている冷凍食品は、量が少なくてお肉たちとのバランスが取れないのが悩みです。

いつも野菜系おかずだけは、時間がある時に作りおきしておきます。いつも5種類くらいの決まったメニューがローテーションしていますが、今回はひじきの煮物を作ります。

材料

  • ひじき … 50g
  • 油揚げ … 1枚
  • 3倍濃縮の麺つゆ … 大さじ2杯
  • みりん … 大さじ1杯
  • 砂糖 … 小さじ1杯
  • 水 … 50ml

ごぼうやにんじん、大豆、ちくわなど冷蔵庫にあるものをどんどん入れてください。今回はごぼうとにんじん、さつま揚げを入れてます。

ひじきやごぼうは便利にストック

ひじきは生協で売っている便利なパックを利用しています。今回はごぼうもそれです。いつもたくさんストックしてます。

ごぼうはそのままサラダなどでも食べられるものなので、火の通りを心配することもなく、サクサク調理できるのでお気に入りです。

作り方(2人前)

きざんだ具材をごま油で炒め、水と麺つゆ、砂糖、みりんを加えて水気がなくなるまで煮る。

鍋にどんどん材料を刻んで入れていきます。切り方は適当ですが、大体大きさや切り方を揃えるようにしています。

ごま油大さじ1を加えて中火で炒めます。油がまわったら、水と麺つゆ、砂糖、みりんを加えてしばらく煮ます。

具材がちょっと固めに火が通った辺りで、少し火を強めて水気を一気にとばしたら完成です。

麺つゆを使うと味が安定するので、ちょっと一品欲しいときにササっと作れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました