残りものの塩サバサンド

パン・サンドイッチ

こんにちは。トミです。

サバってなんであんなに美味しいんでしょう。毎週のようにサバの塩焼きを食べています。

いつも3枚入りの塩サバを買うのですが、私と夫で1枚ずつ食べて、残りはお弁当のおかずにします。

それでも残った時は、大好物のサバサンドを作ってランチにします。

サバサンドってどんなもの?

随分前にテレビ番組「ヨルタモリ」でタモリさんが作っているのを見てサバサンドを知りました。

当時からサバの塩焼きが大好きだった我が家では、晩ご飯のサバの塩焼きが余ったら、翌日のランチにサバサンドを作っています。

サバサンドはトルコ名物!?

実はこのサバサンド、料理上手で知られるタモリさんの創作料理かと思っていましたが、トルコ名物としても有名なようです。

タモリさんの食パンで作るシンプルなサバサンドに対し、トルコではバゲットで作る具沢山のサバサンド。見た目でも食欲をそそります。

サバとマヨネーズの相性の良さに気付かされることになるサバサンドは、いつものタマゴサンドやハムサンドに加えて定番化したい一品です!

サバサンドの材料

(1人前)

  • 食パン … 1枚
  • サバの塩焼き … 1/2枚
  • レタス … 2枚
  • 玉ねぎ … 1/6個
  • マヨネーズ … 大さじ1
  • 和がらし … 小さじ1/2
  • マーガリン … 適量

トルコのサバサンドにはトマトとレモンが欠かせないそうです。そちらも酸味が効いて、さっぱり食べられそうですね。

残り物でササっと作る1人ランチ用レシピなので、食パン1枚で作っています。

サバサンドの作り方

レタスは食べやすい大きさにちぎり、玉ねぎは薄くスライスし、どちらも水にさらしておきます。

マヨネーズと和がらしを混ぜて、からしマヨネーズを作ります。市販のからしマヨネーズを持ってたらそのまま使ってください。

食パンを半分に切ってトーストします。今回は5枚切りの食パンを使ってますが、お好みの厚さで作ってくださいね。

焼いた食パンに半分はマーガリン、もう半分はからしマヨネーズの半量を塗ります。

マーガリンを塗った方に、レタス、玉ねぎ、からしマヨネーズ、サバの塩焼きの順に乗せていきます。

水にさらしているレタスと玉ねぎの水気はキッチンペーパーでよく拭いておいてください。

我が家のサバサンドには、私が好きなので隠し味にピクルスが入っています。

最後にからしマヨネーズを塗ったパンを乗せて軽く押さえたら完成です。

半分に切ると食べやすくなりますよ。

未体験の人はぜひお試しあれ!

食べたことがないと、サンドイッチの具にサバは生臭いのでは?と思うかもしれません。

ツナサンドのシーチキンだって立派なお魚です。そう思えばサバサンドへの抵抗感も柔らぐのでは?

残り物のサバの塩焼きが冷蔵庫で固くなっていたら、ぜひパンにはさんで食べてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました