茹で金時豆と甘さ控えめの煮豆

お料理

私が勝手に楽しんでいる「毎日一品おせち」企画の第二弾!

茹で金時豆です。

年末は黒豆の価格が高騰するんですよね〜。

金時豆なら安いし、息子も好きなので茹でてみました。

市販の煮豆は甘くて抵抗がある方にもおすすめですよ。

金時豆なら甘煮じゃないの?と思うかもしれませんが、我が家の金時豆は薄い塩味。

ほとんどサラダ用のお豆です。

塩味の金時豆から甘煮も作れるので、作り置きしていろいろなお料理にアレンジしてくださいね。

茹で金時豆の材料

  • 金時豆…120g
  • 昆布…1cm
  • 塩…小さじ1/2
  • 砂糖…大さじ2(甘煮用)

茹で金時豆の作り方

  1. 大きめのボウルに金時豆を入れ、たっぷりの水に6時間浸します。
  2. もどし汁ごと金時豆を鍋に移し、昆布を加えて火にかけます。沸騰したら弱火で40分。沸騰状態をキープしつつ、金時豆が水面に出ないよう水を加えてください。
  3. 塩を加えてぐるりと混ぜて蓋をします。粗熱がとれたら塩味のお豆の完成です。
  4. 甘煮にする場合はざるで水をきり、豆だけを鍋に戻したら砂糖を加えてひと煮立ち。焦げないように注意してやさしく混ぜながら、好みの水加減まで煮詰めたら完成です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました