味付けはめんつゆとケチャップだけ!大根の洋風煮物

味付けはめんつゆとケチャップだけ!大根の洋風煮物

調理時間:20分

大根1本を食べきるのは意外と大変。おでんやぶり大根などを作ってもまだまだ余っているけど、しょうゆ味の大根に飽きてしまったときにおすすめなのがケチャップ味です。

ケチャップ味の洋風煮物なら小さな子どもも食べやすく、大根が苦手な方にもおすすめです。材料を入れてめんつゆとケチャップで煮るだけの簡単レシピです。

味付けはめんつゆとケチャップだけ!大根の洋風煮物の作り方

一人分の材料
  • 大根 … 5cm
  • 人参 … 1/2本
  • 肉だんご … 5個
  • ケチャップ … 大さじ1
  • 4倍濃縮のめんつゆ … 大さじ1
  • 大根と人参を大きめの乱切りにします。
  • 鍋に大根と人参、肉だんごを入れて水をひたひたになるまで注ぎます。
  • ケチャップとめんつゆを加え、蓋をかるくして弱めの中火で15分煮込みます。

大根の洋風煮物で使うめんつゆに注目

めんつゆは煮物作りにも便利な万能調味料

そうめんやうどんのつゆだけでなく、いろいろな料理の味付けに使えるめんつゆは、時短調理ではかかせない調味料のひとつです。

今回の調理に使っているのは「創味のつゆ」です。ちょっとだけお高めですが、しっかりとお出汁がきいていて適当に使ってもバシッと味が決まるので重宝しています。

「創味のつゆ」などの「4倍濃縮のめんつゆ」は、めんつゆのなかでもかなり濃いめのもので、ちょっとだけ加えるだけで味が激変します。コスパは良いのですが、入れすぎには要注意です。

レシピの材料にめんつゆがあるとちょっと困る?

最近では、材料のなかにめんつゆが入っているレシピをよく見かけます。めんつゆと言ってもストレートなのか、濃縮タイプなのか、濃縮タイプでも何倍濃縮なのかで、同じ分量を入れても出来上がりが違ってくるので要注意です。

また、メーカーによっても味がまちまちなので、同じ4倍濃縮だったとしてもメーカーが違えば仕上がりに差がでます。レシピを分かりやすいものにするため、このサイトで使っているのは「創味のつゆ」のみとしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました