ちょっと手抜きなモダン焼き

お好み焼きが大好きで、お店でも自宅でもよく食べます。お出かけは広島方面が多いので、お店では広島風のお好み焼き、自宅ではお手軽なモダン焼きが多いです。

焼きそばの入るモダン焼きは、ボリュームもあるし、何より焼きそばが入ってるとちょっと嬉しい!

けど、お好み焼きに比べると、焼きそばを作る手間が増えちゃうんですよね。地味に面倒です。

それでも、モダン焼きが食べたいんだ!…という熱意が生んだのが、このちょっとだけ手抜きなモダン焼きのレシピです。

めずらしく長いレシピになってしまいましたが、休日のランチなどにまったり作ってみてくださいね。

材料(2枚分)

  • キャベツ … 200g
  • 豚肉 … 薄切り6枚
  • 焼きそば麺 … 1玉
  • 小麦粉 … 80g ★
  • 卵 … 2個 ★
  • 水 … 85ml ★
  • 白だし … 大さじ1 ★
  • 天かす、紅生姜、刻みネギ … お好みで ★
  • お好みソース、塩コショウ … 適量
  • マヨネーズ 、青のり、かつお節 … お好みで

作り方

  1. キャベツを荒いみじん切りにします。
  2. 耐熱容器に焼きそば麺を入れ、水を大さじ1(分量外)加え、ふんわりラップをして600wのレンジで2分加熱します。
  3. 焼きそばをほぐし、お好みでお好みソースと塩コショウで味付けします。
  4. 大きめのボウル★の材料を全て加えてよく混ぜ、①のキャベツを加えて混ぜ合わせます。
  5. よく熱したフライパンに油をなじませ、④の生地を1/4→③の焼きそばを半量→④の生地を1/4の順にのせて平たくならし、さらに豚肉を3枚のせ、弱火で3分焼きます。
  6. 3分経ったらひっくり返して蓋をし、さらに弱火で4分蒸し焼きにしたら完成です。もう一枚も同じように焼いてください。
  7. お好みソースをかけて、マヨネーズと青のり、かつお節などお好きなトッピングでいただきます。

ポイント

すりおろした山芋を加えるとふっくらしますが、山芋をわざわざ用意するのも面倒なので省略しています。山芋パウダーを用意すると便利かもしれませんね。

私は豚肉も冷凍ストックのこま切れで作ったりしますが、豚バラで作ると本格的です。

具材もソースもトッピングも適当にしても、意外と美味しくできるのが嬉しいところ。

キャベツ以外にもにんじんの細切りやもやしを入れることも。あまり深く考えずにあり合わせの具材で気楽に作ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました