お出汁不要のスパムじゃが

息子の離乳食も進み、特別なメニューを作らなくても大人のおかずから取り分けができるようになってきました。

寒い時期は煮込み料理をよく作るので、これを使わない手はないですよね。

おでんの大根やシチューのにんじんなど、仕上げ前に取り分けておいて離乳食にすると、大人と同じメニューを食べている気分になるのか息子も嬉しそうです。

今回はスパムが余っていたので、スパムの旨みをいかした肉じゃがを作ってみました。

スパムが入っているとお出汁を使わなくても美味しく仕上がりますよ。

材料(1人分)

  • スパム … 1/8缶(約40g)
  • じゃがいも … 1個
  • にんじん … 1/4本
  • 玉ねぎ … 1/4個
  • 水 … 大さじ4
  • しょうゆ、みりん、酒、砂糖 … 各大さじ1
  • サラダ油 … 小さじ1

作り方

  1. スパムは一口大のサイコロ状、じゃがいもはきめの一口台、にんじんは乱切り、玉ねぎは 1cm幅のくし切りにします。
  2. 鍋にサラダ油を入れ、スパムが崩れないようにざっくりと具材を炒めます。
  3. 玉ねぎが透き通ってきたら、水と調味料を加え落とし蓋をして、弱めの中火で10分加熱したら完成です。

ポイント

スパムの塩気が強いので、しょうゆの量はお好みで加減してください。

出来立てよりも時間をおくと味がなじんで美味しいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました