チャウダーの残り物リメイク!レンチンドリア

寒い日の夜はシチューなどの温かいメニューで温まりたくなります。我が家ではあさりたっぷりのクラムチャウダーが人気。今シーズンもすでに4回以上作っています。

今回は一皿分にも足らない量が残ってしまったので、レンチンでドリアに簡単リメイクしてみました。

残ったチャウダーを簡単リメイク!レンチンドリアの作り方

一人分の材料
  • クラムチャウダーの残り … 1/2皿
  • 温かいご飯 … 一膳分(約150g)★
  • ケチャップ … 大さじ1 ★
  • バター … 5g ★
  • 乾燥バジル … ひとふり ★
  • 塩コショウ … 適宜 ★
  • スライスチーズ … 1枚
  • 耐熱容器に★を全て入れて混ぜ合わせ、ケチャップライスを作ります。
  • ケチャップライスにクラムチャウダーをかけて、スライスチーズをのせます。
  • チーズが溶けるまで、600wのレンジで2〜3分加熱します。

残ったチャウダーをレンチンドリアにリメイクするポイント

冷凍ハンバーグやウインナーをプラスでボリュームアップ!ブロッコリーやほうれん草などをトッピングすれば、野菜もたくさん食べられます。

今回は以前焼いて冷凍しておいたプチハンバーグを解凍したものと離乳食の残りのボイルかぼちゃ、作り置きのブロッコリー温サラダをトッピングしました。

加熱時間はチャウダーが温かければ2分くらい、冷めていれば3分くらい。トッピングによっても加熱時間は前後するので、調整してみてくださいね。

クラムチャウダー以外でも、クリームシチューやカレー、ハヤシライスなどでもアレンジ可能ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました