クリームシチューのルーで作るクラムチャウダー

スープ
トミ
トミ

もっと簡単にクラムチャウダーを作れないかなぁ…?

温かいクリームシチューは冬の定番メニューですが、あさりたっぷりのクラムチャウダーも美味しいですよね。

市販のクラムチャウダーのルーで作ってもいいんだけど、買い置きしてあるクリームシチューのルーで作れたらいいなと思って考えたレシピです。

クラムチャウダーは具材が小さいので、シチューよりも早く仕上がるのも嬉しいところ。

我が家では冬になるとチャウダー用に冷凍アサリをストックしていますよ。

シチューのルーで作るクラムチャウダーの材料(4皿分)

  • クリームシチューのルー … 4皿分
  • あさりのむき身 … 50~100g
  • じゃがいも(中) … 1個
  • 玉ねぎ(小) … 1個
  • ベーコン(薄切り) … 2枚
  • サラダ油またはバター … 大さじ1
  • 水 … パッケージに書いてある分量
  • 牛乳 … パッケージに書いてある分量

材料の代用アイデア
  • ベーコン→ウインナー4本
  • あさり→シーフードミックス・牡蠣・ホタテなど
  • 牛乳→豆乳(煮立たせると分離するので注意!)
  • 人参・キャベツ・コーンなど、お好みの具材を加えても美味しいですよ。


シチューのルーで作るクラムチャウダーの作り方

(1) シチューのルーで作るクラムチャウダーの下準備

じゃがいもと玉ねぎ、ベーコンは、大きさをそろえて1cm角に切ります。

キャベツや人参を加えても美味しいですよ。


(2)シチューのルーで作るクラムチャウダーの作り方

サラダ油またはバターを熱し、弱火でベーコンを炒めます。

ベーコンの良い香りがしてきたら、たまねぎを加えて透き通るまで炒めます。

じゃがいもと、ホワイトシチューのルーのパッケージに書いてある分量の水を加えて中火で5分煮ます。

今回はグリコの「クレアおばさんのクリームシチュー」で作っているので、水を400mL加えました。

火を止めて、ホワイトシチューのルーを加え、ルーが溶けるまでよく混ぜます。

ポイント

ルーのメーカー・種類によっては、ここで一緒に牛乳を加える作り方のものもあるので、その場合は作り方に書いてある分量の牛乳を加えてください


弱火~強めの弱火で焦げないように時々かき混ぜながら煮込みます。

煮立ったら、あさりとパッケージに書いてある分量の牛乳を加え、再び煮立ったら完成です。

ポイント

牛乳の量はお好みにあわせて、増やしたり減らしたりできます。
サラッとさせたい場合には、分量外の牛乳 50mLくらい入れてみてくださいね。


「クレアおばさんのクリームシチュー」のパッケージには「牛乳 125mL」とありますが、我が家はサラサラのスープが苦手なので、少なめの100mLにしています…笑。

シチューのルーで作るクラムチャウダーの補足

あさりの水煮缶を使う場合は、汁も一緒に加えるとあさりの風味が増して美味しいですよ。

加える汁の量にあわせて、水の量を少なめに加減しておきましょう。

また、あさりやじゃがいもを使うクラムチャウダーは傷みやすいので、残った場合は冷蔵庫で保存して早めに食べきるか、冷凍保存がおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました